牌品(マナー)

ダウンロード

○競技はフェアに、見苦しい服装や相手に不快感をあたえる言動は慎みましょう。
○口笛、鼻歌、よけいな会話等はしないようにしましょう。
○ゲーム中、立て膝や肘を卓につく、足組など見苦しい態度はしないようにします。
○開門された前の人が、嶺上牌をおろしてドラ表示牌をめくります。
○親は第一捨て牌のあと、サイコロを自分の右手にかたずけます。
○先ヅモ禁止。上家が捨て牌を完了する前にツモ動作に入らないで下さい。先ヅモしたときはその前の打牌について、ポン・チー・カン・ロン等はできません。
○ツモから捨て牌までをすみやかに行って下さい。
○ツモはしやすいように壁牌を押し出して下さい。
○捨て牌は6牌ずつ並べ、下段に三段に捨てるようにします。
○自分の手牌を故意に他家に見せない。見せ牌はアガリ放棄です。
○口三味線は慎み、無用な発声や、牌をパチパチ鳴らすなど、用もない動作はしません。
○リーチの有無にかかわらず、他の人の手牌をのぞいてはいけません。
○捨て牌、ツモ時に余分な牌を持たないようにします。
○牌を卓に叩きつけるなど、捨て牌時に音をたてないようにして下さい。
○リーチ、ポン、チー、カン、ロン、ツモ等は、相手に判るようにはっきり発声しましょう。
○捨て牌のときに、牌を呼称するなど無用な発声はしません。
○アガった人は理牌して、手牌を公開します。
○点棒の授受は丁寧に行い、故意に点棒を借りないようにします。
○アガった人や振り込んだ人を批判したり、非難しません。